相場メモ 011

今回は本当に糞of糞なトレードをしてしまった

もう言葉にする必要もないが、まず買った位置が意味不明である。
相場メモを見るとどうやら現物長期目線で持てばいいし~的なことが書いてあるがクズである。何そのトレード放棄みたいな理論。
長期では上がると思うから~みたいな希望、願望をトレードの世界に持ち込んではいけない。事実でのみ判断し確率で行動しなくてはいけない。
はあ昨日の俺をぶんなぐってやりたい。ちなみに昨日ポジった時はベロンベロンに酔っぱらっていた状態で、マジで本当酔っ払いは質が悪い。
枚数は少なかったので致命傷にはならなかったが、しかしこんなトレードは絶対あってはいけない。

飲んだらやるな やるなら飲むな

もうこれ鉄則。どれだけチャンスであっても飲んだらやらない。やるつもりなら飲まない。
そうすれば今回みたいなあまりにもひどいトレードはしないで済む可能性が上がる。

そして損切の位置も悪い。もっと上の上昇ラインを割ったところで切るべきだ。現物だし持っておけば……長期ではあがるかも……
こういう自分に都合のいい考えは捨てなければだめ。だめだめだめ!
傷が小さいうちにさっさと切る。その結果上がってしまってもそれはそれで諦める。

どうもポジりかたの根底に「本当は上目線なのにポジれていないから上がったら悔しい」という思いがあるようでそれが判断を曇らせている。
売買の成功や失敗のエッセンスは抽出して今後の糧にするべきだが、以前の売買や自分の希望をバイアスにしてはいけないのだ。
本当にいい加減学習しろ俺。
これによって-45000円の損失である。

そしてユーロドル

ビットコインよりはよほどマシだが、これも「ユロドルは以前買いでもってて雇用統計で手放す羽目になったけど、上がってる。上がってるのに、目線はあっていたのに儲けられないのは悔しい!」という思いが根底にあるようなポジりかたである。
そういう思いが一切なかったとしたら買いポジを持った場所で素の自分はポジっただろうか?いやもっとひきつけていたに違いない。
損切ポイントでドテン売りをしたが、この売りに関しては悪くないと思っている。根拠が明確だし損切ラインも極めて近くに置いている。
負けても、まあしょうがない確率だし。という納得ができるが最初の買いが損切になったのは納得できるか?できない。
今回の損切によって-6500円程度の損失である。

今回の反省

  • 目線はあっているのにポジってないみたいな思いに囚われてはいけない
  • 希望・願望をトレードに持ち込んではいけない
  • 酔っぱらったら何もしない!

よくよく注意するように!

ちなみに株は、楽天株をホールドしたままであり

プラスになっている。ひとまずよしよしといったところであるが、利確ポイントに関しては決めていない。
楽天株に関しては、一年以上下落を続けてきてやっと反転か、というところなのでプラスが全部吹っ飛ぶまでホールドを続けるつもりでいる。
これは期待値の問題であり、楽天株は大化けする可能性を秘めていると考えている。一方損失は最悪でもゼロに抑えられるので勝負したい。
これでプラス分が全部なくなってしまったとしても、後悔は無い。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

仮想通貨
相場メモ 009

前回利確したユーロドルは、利確しなければさらに1円幅(円換算)くらいは手に入れられていた。 キエェエ …

仮想通貨
相場メモ 008

ユーロドルを利確 結局、微利確でやってはいけないに分類されるような利確の仕方であるけど、今回は本日夜 …

仮想通貨
相場メモ 007

ここのところビットコインを見ていたが、素直にトレンド転換というわけでもなくかといって下落するでもない …