相場メモ 009

前回利確したユーロドルは、利確しなければさらに1円幅(円換算)くらいは手に入れられていた。
キエェエエエエエエエエエエエエ!!!なんで切ってしまったんだキエェエエエエエエエエエエエエ!!
と思うけれども、しかし思い出してみれば指標を嫌ったからそういう行動をとったのであった。指標がなければきっと持ち続けていた。
間違っていただろうか?正直わからない。指標+金曜日で土日持ち越したくないという気持ちから切ったが、結局それがマイナスだった。
それは結果論だったのではないか?うーんわからない。わからないけど多分自分の行動は正解だったと思いたい。
だから今回は反省せず、ひとまずちょっとばかしの利確であっても利確だったよかったねと思うことにする。

さてその後、為替もビットコインもまったくポジっていない。
代わりに株を始めた。正確には金曜日から始めた。
金曜に株を100万円でスタートし、楽天株を1300株購入した。現在の口座はこんな感じである。

楽天株をポジった位置はこんな感じ

もう年単位で落ち続けている楽天株であるが、ここへきて反転するのではないか!?という期待からテクニカル的に買った。
700円を下回ったら損切する予定である。
ひとまず現時点ではちょろっとだけ利益が出ている状態である。

ビットコインは上がれば買いたくなってしまう。なぜならいままでずっと買い目線でいたからだ。
買い目線でいたのに上がって、それをポジってなくて利益を得られないとものすごい損した気分になる
同様にユーロドルも直前までポジっていたのにいったん解消して、でもそのままもっていたらより利益になったと思うと半端じゃないストレスが溜まる。

だけどそれは仕方がないことだ。以前の取引のことは売買のエッセンスだけ抜き出して忘れてしまわなければならない。
でなければ余分なバイアスがかかり、必ずいつか間違った判断をしてしまう。そしてしれが致命傷となりかねない。
だからどれだけ悔しくても、どれだけ涙を流しても、それを次のトレードの考慮に入れてはいけない。俺がやるべきは機械的なトレードなのだ。

だから、機械にやらせればいい。
それは結局シストレだろうボットだろう。
はやく作ればいい。そうだ。早くボットをつくればいい。

実はある程度、作っているボットができつつあるので(誰も見ていないけど)ブログにその成果をうpしていこうと思う。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

仮想通貨
相場メモ 011

今回は本当に糞of糞なトレードをしてしまった もう言葉にする必要もないが、まず買った位置が意味不明で …

仮想通貨
相場メモ 008

ユーロドルを利確 結局、微利確でやってはいけないに分類されるような利確の仕方であるけど、今回は本日夜 …

仮想通貨
相場メモ 007

ここのところビットコインを見ていたが、素直にトレンド転換というわけでもなくかといって下落するでもない …