相場メモ 004

ビットコインはブレイク後ヨコヨコから微下落を経てもう一度ドカーンしたところである

一度損切をしたのであるが、その関係上ナチュラルにプラスというわけではなく、3万ダメージくらいくらっている状態であったが、ひとまずドカーンが来てくれたことでうまく買いで入ることができ、含み益の段階ではあるが回復することができた。
現在のビットコインは対数スケールでみたラインもブレイクしており、トレンドが上向く期待はさらに上がったものと考える。
この段階では、前回の投稿における予想はほぼ完璧に当たっている。ただそれでも自分のトレードは満足できるものだったかといわれると、全然まったくもってへたくそのカスである。

現在のポジションは、トレンド転換の可能性を考えて、しばらくの間プラスマイナスゼロになるまでは持ち続けるつもりである。
レバレッジはかなり高い状態になっているが、別にマイナスじゃないし。お気楽ホールドで。
心配事といえばビットフライヤーの逆指値がクズオブクズで、仮に機能するとしてもビットフライヤーの値動きはbitfinexなどに比べてヒゲが出すぎてちょっとしたことで刈り取られるので単純には入れたくない。逆指値はbitfinexで判定してビットフライヤーで注文したいのである。したがってシステム化していない現在は手動でやるしかない。これは大きな心配ごとである。

さて反省点であるが、前回買った場所は吹き上げた後であり、いくらトレンドラインをブレイクしたといってもスイングで飛びつくべきではなかったかもしれない。
一時期プラス4万くらいにはなっていたので、上げた勢いに身を任せたかなり先っぽでのポジションはスキャルピング気味のデイトレードで利確消化し、改めて落ち着いてからポジションを取るべきだった。これはたくさん利益をとりたいという欲が一旦の利確を阻止し、結果損切につながる羽目になったのだろう。
ただ正直ここの判断は絶対悪かったかと言われると、悩ましいところがある。トレンド転換の力はすごいものがあるので、場合によっては全然下押しせずに上げ続けるということも考えられたからだ。
大きくとれるときは大きくとっていく、損小利大と考えると絶対悪とも言えない。ただロウソク足的にもRSI的にも上げすぎであったことは違いないので、であれば一旦の利確というほうが合理的であったのだろう。

今回ホールドしているのは今回の上げのわりと初動のほうでポジれているからであり、もしここを下回ってくるのであれば上げトレンドの期待はかなり萎むからである。一方このまま上げた場合は上昇トレンドに移行する可能性が高く、その場合は$8000くらいまでは上昇が見込めること。その場合大きなリターンを得られるのでプラマイゼロ or 大きなリターンで、リスクリワードが良いためここではホールドすることにする。ただし一気に$500上げたりとかビットフライヤーだけ数万円幅上に吹き上げたとか、そういうことがあったら躊躇わずに一旦利確して、落ち着いてから再度INするものとする。

あと、為替も(日記を)始めることにした。
こちらは100万円からスタートする。為替はビットコインに比べれば値動きが小さいので、元本はちょい多めにしてみた。
勝てるといいな。いや勝つ。勝つまでやるから必ず勝つ。

100万円からちょろっと勝っているのは、ユロドルでミニ儲けたからである。

とはいえ、このトレードはあまりよくない。
何が良くないのかといえば、利確が早すぎる点である。
損切ラインはかなり明確であり、ダメージは少ない。
ビットフライヤーの糞逆指値とは違い、為替の場合は逆指値がかなりの精度で機能することから、逆指値を思う存分信頼して置いておくことができる。したがってこの場合利確はもっと待つべきであった。事実少し待つだけで利益は倍くらいになっている。

ある程度の値幅が取れたなら利確することは良いことだと思うが、ゴミ糞のような利益を得てもリスクに見合っていない。
損したくない!という心が利確を焦らせてしまう心理的な部分を飼いならさなくては勝利はありえない。

ちなみにこの利益をより多くとりにいくより損するのが怖いという心理はプロスペクト理論で解説されている。

今回の反省点

  • すごく吹き上げた先っぽでポジったものはスキャルピング/デイトレで消化したほうがいいのでは?
  • ちょっとの損失にびびって微益の利確はダメ。絶対!意味のある利確ならよいがなんとなく損失が嫌みたいのはダメ
コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

仮想通貨
相場メモ 011

今回は本当に糞of糞なトレードをしてしまった もう言葉にする必要もないが、まず買った位置が意味不明で …

仮想通貨
相場メモ 009

前回利確したユーロドルは、利確しなければさらに1円幅(円換算)くらいは手に入れられていた。 キエェエ …

仮想通貨
相場メモ 008

ユーロドルを利確 結局、微利確でやってはいけないに分類されるような利確の仕方であるけど、今回は本日夜 …