相場メモ 003

長期(中期?)トレンドラインをブレイクした
やはり、そろそろきそうっていう見立ては正しくて、ただ買った位置が早すぎた
そのため一度は損切をしなければならなかった
ひきつける大切さ、ポジションを取るタイミングの重要さを思い知らされる

まあトレンドラインをブレイクしたため、もともと買おうと思っていた位置でもあるので、2枚ほど買いで入った
位置的に急上昇後の場所であるので、このままさらに急上昇というのは考えられないが、ある程度RSI等が落ち着いてくれば再上昇するのではないかと期待している
ただ、この買いは非常に悔しいものがある。
一つは、もともと①の位置で買おうと考えていたこと。なぜ買わなかったのか。寝ていたから。
先のメモでも述べた通りビットフライヤーの逆指値がゴミ糞であるため指していなかった。そして寝ている時にきて見事スルー
そして、上がってしまったものは仕方がない②の位置で入ろうと待ち構えていたものの、子供がギャーと泣くのでよしよしと面倒みて戻ってきたら第二派発射後でまたもスルー。最大の原因はビットフライヤーの逆指値がゴミ糞であるため指していなかったこと。
それでもまあ一番重要なラインをブレイクしているので、しょうがない位置的にはかなり上昇後の場所で微妙だけれども、おそらくこの位置であっても買いだろうと思ってポジションを取った。現在は一応プラスである。
大変悔しい。ずっと狙い続けていたものを見事にスルースルーああああああ(*´Д`*)

ただ今になってポジションを取る位置として反省するべきは㊕の位置で買っておくべきだったのだ。
なぜか?この位置は下に引いたラインがレジスタンスとなっているためリスクリワードが非常に良い。
二番底を付けていることから上昇する可能性はそれなりに高かった。したがってとりあえず落ちてきたところで拾い、レジスタンスを下回ったら損切という形でポジションを持っていれば大したダメージもなく最高の位置で持てていたのである。

しかし、損切が怖くて尻込みしてしまった。わずかでも損を出す可能性(下落トレンドであるので下への思考バイアスがかかってしまっていた)を恐れたのだ。しかしどこでポジっても必ず負ける可能性は存在する。したがってリスクリワードの良い位置で持つべきだったのだ。
ここまで一気にビヨーンがくるとは予想できなくとも、買いでもつには絶好の場所であったのは間違いない。

うーむ難しい。

まあとりあえず、ひとまずは現在のポジションは大きく下落しないかぎり長く持つつもりである。
損切ラインは現時点で垂直下落した場合は$6200あたりのラインを想定(4時間雲抜けあたり)

今後想定されるのは利確売りによる一旦の押しと、その後の押し目買いだろう。
長期のラインをブレイクし、大陽線を付けたのであるから、市場全体はかなりポジティブ寄りになったはずだ。
今はかなり一気に上げたのでしばらくモミモミする展開を想定しているが、その後は上昇するだろうというのが今の見方である。
その場合、上昇トレンド入りの可能性が高いことからグランビルの法則に従って追加買いをしていきたい。
一方、ここでまた下落を開始するような場合、これは市場が失望し、大きく売り込まれる可能性が高いことから明らかに下落を開始したような場合、粘らずさっさと損切して売りに転じたいと考えている

このまま素直に上がってくれることを望んでる
なぜならこれ以上、失望による下げがあるとビットコインが終わってしまうかもしれないからだ
ビットコイン市場は大変非効率である。したがって儲けられる機会も他のマーケットに比べて段違いに多い
だからこそ終わってほしくない。上がってほしい。これは希望である。
(時として希望と予想をごっちゃにしてしまうのだが、これも気を付けておかないとヤバい)

このポジションはスイングポジションである
タイムスケールを変えては駄目!絶対!だよ

ねこ~ねこ~

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

仮想通貨
相場メモ 011

今回は本当に糞of糞なトレードをしてしまった もう言葉にする必要もないが、まず買った位置が意味不明で …

仮想通貨
相場メモ 009

前回利確したユーロドルは、利確しなければさらに1円幅(円換算)くらいは手に入れられていた。 キエェエ …

仮想通貨
相場メモ 008

ユーロドルを利確 結局、微利確でやってはいけないに分類されるような利確の仕方であるけど、今回は本日夜 …