死にたくないからブログ始めました

永遠の命を求めてブログを始めることにした。
ネタか何かかと思われるかもしれないが、これはガチのマジ 本気で永遠の命を求めている。

貴方の夢は何ですか?

という問いに、永遠の命と答えると、飲みの席ではギャグの一種だと思われ、友人からはフリーザかよwwwと笑われ、あまつさえ真剣に妻に、僕は本気で死にたくない永遠の命が欲しいというと「みんな死ぬから」という意味不明な言葉であしらわれ、みんな死ぬから自分も死んでもいいという道理はないだろうと反訴すれば病人扱いである。しかたないと結局自分の中にため込んでいたが、それでは時間が経てば死ぬ。このままではどうにもならないと思い、なにか少しでも可能性を広げるため、発信するためにブログを始めることにしたのだ。

永遠の命とは夢物語だろうか。俺はそう思わない。
ほんの少し前、そう百年二百年前までは可能性のかけらも見えない夢物語だっただろう。だから人々は死ぬことに半ば無理矢理納得するしかなかった。しかし現代は違う。
現代では、不老不死とは言えないまでも、寿命を延ばすということはかなり現実的になりつつある。もちろん課題は沢山あって多分発表されているところによると人間で寿命が延びたという報告は無いと思うが、それでも技術的根拠を伴った可能性が見えつつある。

寿命を延ばして生きている時間を長くすることによって、伸ばした寿命の間に、さらに新しい技術ができるかもしれない。いやできるだろう。一度形になった技術というのは想像を超えたスピードで進歩進化していくのだ。だから最初の一歩さえ踏み出せれば人類は不老に一気に近づける。

もちろん単に細胞レベルで寿命が延びただけでは、病気だったり事故だったり、その他諸々の死亡リスクはあるわけだから、永遠の命とは到底言えない。しかし可能性の芽はもう見えているものなのである。
しかしそれをどうも世間一般の人は、到底実現できない絵空事だと捉えている節がある。タイムマシンとかワープとかすべてのベクトルの向きを操作する学園最強の能力とかよりよほど実現可能性が高いものなのに、それと同列に考えているのである。多くの人がそのような認識では、社会として永遠の命を実現しようというモチベーションにつながらない。しかし多くの人が、実現できるかもしれないと思えばそこにモチベーションが発生して、人も金も集まってより実現可能性が上がるのだ。
だから、雀の涙かもしれないが、可能性を上げるために俺はこのブログを書くことにした。

寿命を延ばす、というのは近い将来ほぼ間違いなく実現するだろう。ただ、それが自分の生きている間かどうかはわからない。あと百年先かもしれない。
それが悔しくて仕方がないのだ。この長い人類の歴史の中で百年の違いというのは、もうほぼ同じ時代と言ってもいいだろう。ほぼ同じ時代に生きていて、後ほんの少しの時間があれば永遠の命を手に入れられたのに、たった数十年数百年の違いで手に入れられないのは、あまりに悲しい。
だから、だからこそ、胸の内に秘めていた永遠の命とかいう馬鹿らしい野望を、おっぴろげにブログに書いてしまおうと思ったのである。

ちなみに俺自身は、この記事を書いている現在、医療系のソフトウェア開発をしている会社に勤めるサラリーマンプログラマである。
バイオ的な、細胞だとかなんだとかとは全然関係が無い。まあ、がんとか心臓なんかの病気の研究や治療等々には使われているものなので、病気リスクを減らすという意味では間接的に寿命を延ばしているとは言えなくもないかもしれないが、それとて医学や病院がやっていることで、それらの人たちが使うソフトウェアを作っているという間接からの関係であり、永遠の命に貢献しているとは欠片も思えない。

俺は、ただ実現するかもしれないと願うだけではなく、俺は俺の領域で実現するための方法を探っていくつもりでいる。
ただ、やっぱりサラリーマンをやりながらだとしんどいのである。ほとんどの時間を仕事に取られ、仕事が終わって家に帰るとちゅぱ(子)の面倒を見なければならない。そうするとなんだかんだいって結構いっぱいっぱいになってしまっている。これは良くない。
なので、今俺がやらなければならないのは、働かなくてもよくなるくらい金を稼ぐことだと思っている。まずお金を稼いで、仕事をしないでよくなり、打ち込める時間を作って、思いっきりやりたい。

とはいえ、まあそう簡単に金が稼げるはずもなく、途方に暮れているというのが今のステータスだろうか。
サラリーマンプログラマとしては結構もらっているほうだと思うが、そんな程度ではとてもとても仕事をしなくても平気というほど貯めこめるわけもなく、ああ~このままでは時間がなくなる~なんて言いながら結局三十も半ばまで生きてしまった。そしていつか死ぬことを思っては恐怖に打ちひしがれ、やはり何かしなくては、金を何とかしなくては……!と焦って仮想通貨に手をだしたところである(破滅パターン)

とりあえず少額投入して、5カ月で8倍くらいにはなったのだが、どうも最近ビットコインの値動きが難しく為替に近い動きになってきたので2017年末のボーナス相場のように誰でも簡単寝てれば倍!みたいな儲かり方は不可能となってしまった。今はほんの少しずつちまちま、ちまちまと増やしているところで、こんなんじゃいつになったら仕事やめられるんだよ……!!!と思ってついつい大きく張ってぶっ飛ぶというのを繰り返している。

なので、このブログは、永遠の命と、コンピュータ技術と、仮想通貨や為替、株等の投資に関することを主に書いていこうと思っている。
ブログをやる理由は先にも述べた通り

  • 永遠の命(少なくとも寿命の延長)は近いうちに可能なのだという社会のコンセンサスに少しでも貢献したい
  • リアルで誰にも語れないから吐き出す場所が欲しい
  • 単純にコンピュータ技術のこととか書きたい
  • 投資もたいして稼げてないけどがんばってるよ!
  • アフィとかパトロンが現れるとかで金の問題があわよくば解決しないかという淡い願い

こんなところである。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

思想
永遠の命をつくるために人工知能を作ろう

前回のブログの投稿でも述べたが、俺自身は細胞だの生物だのを扱っている人間ではない。ただのプログラマで …